NO SPORTS NO LIFE~地域密着型総合スポーツブログ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自分で運びたい・・・。

今日はU-11交流大会出雲支部予選2日目がありました。
結果は2勝1敗でAチームは決勝リーグに進出します。
よく頑張りました。

あくまでも決勝リーグ進出は結果です。
しかし内容の伴った結果です。

最後の試合は、この2日間で観た全ての試合の中で一番面白かったです。
お互いのチームがボールを大切にしていました。
ピンチかどうかの判断すらない陣地を挽回するだけのポン蹴りをほとんどしませんでした。
1人やかましい僕を除いては・・・選手の判断を尊重する空気が流れていました。
1対1の場面が多く、真剣勝負で遊べる選手が多くいました。

少しずつではありますが環境が変化してきている事を子供たちの言葉や表情からも感じる事ができました。

今までなら決勝リーグに進出した事で満足していた選手たちが自分のプレーに納得がいかず、不満足な顔をしていました。

『ドリで運べない・・・』と。

10点以上とって勝利した試合の後に応援に来ていた3年生に『何が良かった?』と聞きました。
すると『たくさん点が入ったこと』ではなく、

『自分で運べるのがすごい』と。

これまで漠然と感じていた上級生の凄さが、確実に自分のプレーと比べた上で感じるリアルな凄さに変わってきています。

その上、応援に来ていた3、4年生からAチームの仕掛けずにパスばかり選択する選手に一言。

『パスで逃げるな!』『自分でやってみろ!』

サッカーを観る目が姿勢が変わってきています。
それは自分でやってみることの楽しさ、難しさを経験したからこそ出てくる言葉ではないでしょうか。

確実に『自分でやってみる』ということへの欲求が存在して『自分でやれる』いうことへの憧れが生まれてきています。

指導者が勝つことから逆算したサッカーではなく、指導者が計算できない事がおきても良いのがジュニアのサッカーの醍醐味だと僕は思っています。

やっぱしみんなで楽しまないと損♪
クラブの垣根を超えてみんなで。

『男女32人冬物語~U-11経由これからずうっと~』
第2話終わり。永遠に続く・・・・。



にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
FC2ブログランキング



スポンサーサイト

テーマ:少年サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/12/24(日) 22:26:24|
  2. 北陽ウインズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<野洲スタイル・・・。 | ホーム | U-11交流大会出雲支部予選2日目結果>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hokuyowinds.blog84.fc2.com/tb.php/33-221b321d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。